▲ページTOPへ

HOME > オンラインカジノの基礎知識 > 日本での違法性は
head_img

日本での違法性は

合法性はあるの?
世界では、個人がオンラインカジノでプレイすることを法律で正式に許可している国が、現在80カ国以上にのぼり、年々増えています。逆に、「オンラインカジノをプレイしてはいけない」という法律を明確に作っている国はないのです。

オンラインカジノサイトは、世界各国や地域の政府から直接発行された許可証(ライセンス)を持って合法的に運営されているのです。

このライセンスにより、オンラインカジノのゲームソフトウェアがライセンスを取得した国のサーバーに置かれることにより、インターネットを介して誰がプレイしても合法的に行われるのです。

日本での違法性は?

法律的に言えば、違法性は無くプレイができます。
その理由はいくつかあります。
日本は、現在多くの国と同様でオンラインカジノに関する具体的な法律がない状態です。オンラインカジノへの入金を規制する法律もなければプレイしてはいけないという法律もありません。しかしながら正式にプレイを許可している法律もないのが実態です。
このような法律の整備がなく、運営側が合法的な運営許可を持っている以上、プレイすることが法的に問題があると言うことはできないのです。

よくオンラインカジノの例として挙げられる『ラスベガスで日本人がカジノをする場合』というのがこれに該当します。まず、サーバー(カジノの胴元)がカジノの許可された国にあるということです。
ですので、カジノが許可された国、アメリカラスベガスや韓国、マカオ、シンガポールなどのカジノで日本人がプレイできるのと同じく問題なく遊ぶことができます。

当サイトで紹介するカジノは世界的にも有名なカジノで、テレビCMも多くやっているカジノがほとんどです。
当然、国の政府から正式にカジノライセンスを取得して運営していますので、その国の法律のもとでオンラインカジノを日本にも紹介できるのです。

そして得た賞金を換金することは日本では禁じられています。当然ながらカジノが許可された国での決済となり、ほとんどが$(ドル)でやりとりすることになります。要はお金のやりとりは海外で行うことで日本の法律に触れることがないのです。賞金を換金することは当然日本では違法ですから、海外での場で行うことが絶対条件となります。

要約すると以下のようになります。
カジノが許可された国のライセンスで運営。
カジノが許可された国の場所で行われている。
カジノが許可された国の決済で換金される。


 

人気オンラインカジノ

vera&john ベラジョンカジノ
スマホが使えるベラジョンカジノ!
スマートフォン、ipadでも本格的なオンラインカジノが無料でも楽しめる。人気のポーカー、ブラックジャックなど、お金を賭けて本格的なオンラインカジノを楽しめて賞金ゲット!世界で最も面白いオンラインカジノ!
オススメ度★★★★★
スマホ対応★★★★★
クレジットカード対応★★★★★


カジ旅
カジ旅はRPG型ゲームとカジノが融合した全く新しいオンラインカジノゲーム!
TVゲームやスマホゲームと同じ感覚で遊べ、ゲームをしながら、賞金が狙える!
スマホやタブレットでのプレイもOK!
オススメ度★★★★★
スマホ対応★★★★★
クレジットカード対応★★★★★


ウィリアムヒルカジノ
1934年ロンドンで創業したイギリス政府公認の老舗です。魅力はなんといっても入金ボーナス条件がクリアしやすいこと。ブックメーカーも運営しているオンラインカジノで日本人プレーヤーが急増している人気サイト。待望のスマホ日本語対応でさらに楽しく!
オススメ度★★★★★
スマホ対応★★★★★
クレジットカード対応★★★★

 



ページトップに戻る