オンラインカジノアイ

サイト内検索

文字サイズ

知って得する基礎知識

オンラインカジノの不正は?

不正を防ぐセキュリティ対策
ネットワーク環境があればすぐに楽しめる、オンラインカジノですが、外国のサイトにログインするので、少し不安がありますよね。管理人も最初はちょっと不安でした。でもすぐに杞憂に終わりましたが...(笑)
 ここでは、みなさんが安心してゲームができるよう、そのシステムなどを紹介します。

厳しい審査とチェック

オンラインカジノカジノは海外のゲーム会社が運営する国際ライセンスを取得したオンラインゲームです。その公平性やセキュリティにおいては厳しい審査やチェックなどがあります。

 オンラインカジノを運営する会社は、世界のランドカジノを運営している会社です。当然そのライセンスを取得しており、「イーコグラ」という第三者機関による監査や、決済を監視する機関などがあり、不正の取り締まりや顧客の保護を行っています。 イーコグラは、オンラインカジノサイトが公平で安全なギャンブルを提供しているかを常に監視しているNPO組織となっています。

プレイヤーへの還元は?

オンラインカジノ運営会社やオンラインカジノゲームメーカーは、ライセンス許可証発行政府機関や第三者監査会社からゲームの公平性、プレイヤーへの還元率、運営体制などの監査を受ける必要があり、プレイヤーの安全を確保しています。

毎月の支払い率を月単位で監査を受けており、実際にゲーミングサイトのオフィシャルホームページにも毎月の支払い率が掲載されています。
※これらの支払い率のことを「ペイアウト率」といいます。

不正はあるのか?

システムによるゲームの操作やサクラなどを使って運営側が不正をすることは、まずあり得ないので安心できると思います。なぜなら、ライセンスを取得している運営サイトは、不正をするリスクよりも、ライセンスを維持し、安定的に運営した方が経営的にも儲かるからです。

苦労してライセンスを取って、運営していることで利益が出ているのに、くだらない不正を行い、これまでの実績と信頼を、そしてこれからもあろう利益を水の泡にすること・・・なんて、通常考えられませんよね。リスクを冒してまでそのような事をすると思いますか??ということです。

誤った知識が悪影響を・・・

オンラインカジノは、日本国内でのスタート当初はマイナスのイメージがあり、疑心暗鬼の面で観られていたこともあったようです。何かウラがあるのでは、どうせ胴元が何か細工をしているのでは?、、などと思われたりもしたものでした。
しかし、紆余曲折を繰り返し、その歴史とともに、日本での認知度も高まり、各オンラインカジノ公式ホームページでの施策・対応が日本人ユーザーにも理解されるようになりました。また、実際に入金してプレイすることでその考えは払拭されました。

当然、みなさんもそのようなイメージをお持ちだと思います。日本の歴史からいっても、カジノ合法化が施行されていない現状をみると仕方のないことかもしれませんね。要は実際に自分でプレイされてみることが、一番の理解する早道だと思います。

このように、当初日本ではオンラインカジノゲームの歴史も浅く、認知度も決して高くなかったため、誤った情報が錯綜したこともありましたが、時の経過とともに払拭されたのが現状のようです。 オンラインカジノは、正しい知識を持ってプレイすれば、安心して友人や知人にも自信を持って勧めることができますね。
この様に安心、安全なオンラインカジノをあなたもチャレンジしてみませんか!